先日、3月30日お昼の部終了時の出来事

二人の若いお嬢さんが最後のお客様となる。

    レジをしながら

おばちゃん「どこから来たの?」
女の子  「ドイツから」
おばちゃん「ドイツからって、ドイツに住んでいるの?」
女の子 「はい、ハンブルクです」
おばちゃん「仕事で?」
女の子 「いえ、音楽の勉強です」
店主 「なんの楽器?」
女の子 「オーボエです」

店主  「実は昔テレビのさんま・玉緒のあんたの夢かなえたろかと言う番組に
     
     おじさんとおばさんの高校の後輩の女の子がオーボエ奏者の宮本文昭さんと一緒に
     
     演奏がしたいと言う子がいたんだよ!」 と言ったら

女の子 「それ、私です!」と言うではありませんか!

こんな出会いってある!それはそれはもう盛り上がりますよね!


そして、そのテレビの番組が店にあるハードデスクにまだ保存されていたので

家族と女の子で見直しました。

一緒に来ていたその友人は話には聞いていたがそのテレビは見ていなったとの事で大喜び!

本人はとても恥ずかしがっていましたが。

おばちゃん「なんで今回うちの店に来たの?」
女の子 「TEAM NACSファンで前から1度来たかったんです!」と言うではありませんか。

そんな訳で指揮者の佐渡さんのお話し、NACSさん話しで大盛り上がりの小1時間でした。

2006・1・4に放送されたテレビ番組で、その後もそのテレビ番組は毎年見ていて、
あの後輩どうしているかね、と毎年家族で話題にしていたんです。


本当にこんな事ってあるんですね!もうビックリですよ!!!!!

これからの活躍を楽しみにしています、頑張ってね!早苗さん!